--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_04
28
(Sun)09:45

4月28日 (日)

朝ご飯にまぐろのお刺身もらって
今はご覧のとおりです。

DSCF3865.jpg

ベランダで日向ぼっこちぅ 

DSCF3867.jpg

いい顔して日差しと風を満喫してます。
この顔を見ると、ちょびが病気なんて“うそだ!”って思ってしまいます。

さてと…昨日セカンドオピニオン行ってきました。
私の予定では…
昨日、病院行ったらそのままオペして1週間位入院!の予定でしたが
今朝、ちょびが家に居るということは…
結果はやはりダメでした。。。

ネオベッツVRセンターのT先生…前オペしてくれた先生です。
今回もT先生が見てくださいました。
まず看護師さんが今までの経緯を丁寧に問診して下さって
T先生は資料を持ってきて、紙に図を書きながらわかりやすく説明してくれました。
前の腸線ガン…癖の悪いガンと前回も聞いていました。
ちょびのこの結果が“癖の悪い”と呼ばれてる結果です。
取り除いても1年を超えると再発の可能性が高く
オペ後1年~1年半の生存率が多い。
それからみると
「ちょびちゃんは頑張って長く生きた方ですよね」と言われました。
勿論、再発・転移しない子もいるのですが…
残念ながらちょびは勝てなかったと言う事ですね。

前 CT を撮った病院には不信感があり、
この CT 画像もちょびのものではないのでは?
って疑ってしまっていたんです。
その事もT先生に話して、もう一度 CT検査を…と言ったのですが
オペの傷跡などからみてちょびの物で間違いないと言う事で
今回 CT は撮りませんでした。
だけど、今回はこの結果をちゃんと受け止めることができました。
T先生、そして看護師さんありがとうございました。
診察が終わって会計を待ってる私の所に看護師さんが来て…
紙を3枚くれました。
それを見ると、ネットで検索したいろんなシリンジが載ってました。
「喉の奥に投薬できるこんなシリンジとかありますから。」と…
私がシリンジ片手にちょびと格闘してる事を診察の時に話してたから…
この気持ちがすごく嬉しかったです。

そして帰宅するときもタクシーだったんですが
タクシーの運転手さんが
運転手さん:猫ちゃんどうしたの?
私:ちょっと調子悪くて…
運転手さん:どうだったの?
私:ダメでした
運転手さん:そぉ。うちも昔犬と猫がいてね…
        犬は長生きだったけど猫はガンでね。。。

そこから無言…15分後位にずっと鼻水ズルズルの私に

運転手さん:あまり気を落とさないで…
と優しい言葉をかけて下さり、
そこからタクシーの料金メーターを切ってくれたんです。
私が「あの…目的地は○○ですけど…」というと
「うん、もぅいいよ。嬉しいことならもっと貰うけど、もぅいいよ。」と…
運転手さん。本当にありがとうございました。

なので…って何がなのかわかりませんが
もぉ~マグロの食べすぎはダメとか…
どぉ~でもいい!!
ちょびが食べたいならなんでもあげます。

心臓の薬もなし!!上げないことにしました。
今さら…
T先生も、心臓はもともとそんなに悪い方ではないしって言ってくれたし。
ただ…ステロイドだけはあげなきゃ。。
ステロイドをあげてる今も食欲は徐々に落ちてるけど
ステロイドまでやめちゃうと、一気に食べなくなりそうで…
ちょびは嫌だろうけど、もう少しの間は飲んでもらおうかなと思ってます。
まぁ~~ちょびの様子次第なんですけどねぇ。。


 
と、言う事で
昨日またご飯を物色に行ってきました。
で…

DSCF3849.jpg

じゃ~~ん!
アングルを引いてみると

DSCF3848.jpg

あんまり食べないくせに興味はあるようなんです。
そのうちに

DSCF3851.jpg


 写真はもぅ~いいんじゃにゃいの 
と言われてしまいました。
でも、この中で食べてくれたのは1つだけでした 
前日は食べてくれてたものも、今日になったら食べないし…
なんてわがままな子なんざんしょ 

それと

DSCF3861.jpg

私の夕食は手巻き寿司パーティーでした 
パティーって…ちょびと二人だけど… 
量的にすごく多いけど、
ちょびがまぐろ以外何かたべるのでは  と思って買ってきたんです。
今日も私とちょびの「手巻き寿司パーティー」&「食べるもの調査」は続くのです。

でもね…
お皿に入ってるのがちょび用なんですが
私が見てると食べないの!!
このあと、ちょびには私が手でちぎって食べさせたんです。
お皿のまぐろは…疑われてるんです 
「薬でも入れてんじゃないの  」って。
でも、寝るときにそのまま出しておいたら
夜中に食べたようで、全部なくなってました。

こんなに疑われるって…悲しいなぁ。。
もぉ~ご飯には何も入れないよ 
その代わり、最近はシリンジで格闘してます。
それはそれで可愛そうなんだけど。
そして、今日も私はちょびに嫌われてしまうのでした…  (トホホ)
 


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

★★ えったんさま
なんか、前の病院と今回のネオベッツの対応の差を痛感しました。
前の病院は、大阪で言うと環境のいい地域にある一般の動物病院だったんですが
一般の病院だけど、CTもMRI検査もできるしホテルも美容室も
同じビルの中にある大きな病院で…お値段も若干お高めな所なんです。
で、受付横にはコンセルジュまであって、人間のホテルをイメージした対応をしてるようでした。
1階受付、2階診察室なんですが、2階にエレベータで上がるとき
「ご案内します!」とか言って、エレベータを開けてくれて階数を押して
扉が閉まるまで頭を下げている…
だけど私からすれば「うざい!」でした。。なにか勘違いしてるのでは??って感じ。
そんな丁寧な対応はいいから、もっと飼い主の心情をくみ取る努力をしろ!!と
怒りが沸々と…。全く。私の中では評価は最悪な病院ランク一位ですよ!
おっと…愚痴っちゃってごめんなさいm(__)m

ちょびのこんな様子を見るとまだまだ大丈夫そうでしょ!
脂肪も沢山着てましたからね…健康なら今がベスト体系だと思います(^_^.)
だけど動きはゆっくりになってきてる…よなぁ。。

昨日もお薬上げる時に、ちょびに“ゲホゲホ”と苦しそうな与え方になってしまいました。
病院の先生に見本を見せてもらいたいけど、
ちょびが暴れるので先生も気楽にちょびには触れないんです。
だから、ネットの動画を見ながらマネするんですが…うまくいかない。
今日も…憂鬱だなぁ。。ってちょびが一番憂鬱ですよね(苦笑)

2013/04/30 (Tue) 14:23 | てん #- | URL | 編集 | 返信

セカンドオピニオンお疲れ様でした。
読んでいて胸が苦しくなって、いろんな事を考えてしまいました。てんさんがどんな心境でおられるかを思うと本当に何ともいえない気持ちです。

ちょび君の日向ぼっこをしている写真などを見ていると、本当に病気だなんて思えないです。そしてつくづくどれだけてんさんに大事にされているかが伝わってきます。

ちょび君のおこぼれで手巻き寿司パーティーだったのですね!ちょび君の食べられるものを探しながら、てんさんも少し贅沢な夕ご飯を堪能できましたか?^^

病院に不信感を抱けば納得なんかいかないですよね。するべき事をするのが当たり前なんだろうけど、私たちもペットも心が通っている生き物なんだから、それに状況も状況で、飼い主だってペットだってナーバスな状態なわけだし、言葉一つでどん底に落とされたり逆に救われたりするわけで…。
同じ結果だったとしても受け取れたり受け取れなかったりする、それが当然ですよね。だって私たちはロボットじゃないんだから!

ちょび君がてんさんにくれた幸せな時間への感謝も込めて、この先の時間を大切に、そして愛で満たしながら過ごしてください。私が言うまでもないですけど…。てんさんほど愛情に満ちた方もそうそういないと思いますからね!

猫に言葉は通じなくても思いは絶対通じますよね。てんさんとちょび君を見ていると本当にそう思います。

お薬との格闘によるちょび君の疑心が切ないですね…。

2013/04/29 (Mon) 19:05 | えったん #Wsk3kBZM | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。