--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_05
13
(Sun)10:18

病院の結果

 昨日の夕方にちょびの病院にいってきました。

さてさて、ちょびのポンポンのちっちゃい虫達は、どうなっていたのでしょうか?

その前に…

午後の診察は16:00から。という事で、早めに行って一番に診察を

と思って15:50頃病院へ到着 すると

病院の休憩中にするはずのオペがずれ込んでいて、午後の診察は18時頃からになる予定。

だと言うんです やっとの思いでキャリーに入れたのに!

一度家に帰るか??でも、一度キャリーから出すと…再びキャリーに入れるのは無理
(今までで一番キャリー入ることを拒否したちょび)

そこで、苦渋の決断!病院で預かってもらう事に

ちょびにはかなりのストレスがかかることは承知の上。苦汁の決断でした。

そして、18:30頃、病院から電話。今から午後の診察を始めます。と…

急いで病院へ。そして診察してもらったんですが…

キャリーの中のちょびの呼吸は少し荒く、体温も少々高め。

相当、ストレスがかかっていたんだと思います。

そして、いよいよ診察です。

相変わらず、尿管に管を入れて尿採取。

もう、暴れて 唸って 威嚇して 猫パンチに噛み付き攻撃

その結果…




DSCF6934.jpg


ポッコリ穴が…犬歯でやられました(涙)

DSCF6935.jpg


噛み付かれたぁ~~~。結構深い!噛み付くって事は、当然

DSCF6928.jpg


この程度の引っかき傷は数箇所ある訳で…

なんとか診察を終えて帰宅しました (ほっ!) 痛かったぁ~


DSCF6943.jpg


 そっ ぼくだよ。。 (なんでそんなお茶目な顔してるの(かわいぃ)

帰ってきて、出血で絆創膏が真っ赤だったので、取り替えていると、手の平がなんかヒリヒリ。

DSCF6938.jpg


 分かりますか?ほくろの下に、横についている線。。

ちょびに手の平もやられていたようです。



DSCF6926.jpg


 絆創膏を取り替えてるの

だって、ちょびが「ガブガブ」したり「猫パンチ」したから、てんてん怪我したよぉ~


DSCF6951.jpg


 だよね。てんてんはちょびを2時間以上、一人ぼっちにさせちゃったしね

そして、今日…


DSCF6955.jpg


DSCF6956.jpg


 今朝はこんな感じになってます。

またまた、絆創膏を取り替えながら、部屋の中を見回すと…


20070513092958.jpg


すると…

 テクテクトコトコ (ニャァ~) テクテク トコ… オスワリ。


DSCF6962.jpg


DSCF6960.jpg


DSCF6963.jpg


 だ・け・ど

DSCF6964.jpg


 と、まぁ。分かってるのか?甘えているのか??本猫は元気です。

手は、少し腫れているので親指の第一関節もあまり曲げれない感じ。

曲げすぎると、少し痛みもあるので。あまり使わないようにしてます。

もっと、腫れてくるようなら病院へ行かないと…と思ってますが。多分大丈夫

で…検査の結果は…

みなさんの祈りを神様が聞いてくださったようで

治ってました

m(__)m みなさん。ありがとうございますm(__)m 

尿のHP(ペーハー)は「7」と、まだ高めですが、もう、薬も飲まなくていいとの事。

通院も今度は秋くらいに行けばいいので。。

ここ最近は1週間~2週間に1度通ってたから。

なにより、ちょびが頑張ってくれた事に感謝です

もうね、正直…また通院となると、〝無理!!〟って思ってました。

つれていけても、病院での興奮度が高く

先生も全然ちょびに触れないくらい興奮状態になってしまってたので。

でも…とにかく良くなってよかったぁ~~ と…ご報告でした(#^.^#)

と。今日も長文になってしまいました(苦笑)



 くおんさんからもらったおもちゃの第三弾は、また後日です!!


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

★★ ぢるさま
ほぉ~んと〝いがった!いがった!!〟
これで噛まれた甲斐…いや…頑張った甲斐があったってもんだよね!
手は、だいぶ痛みも治まってきたよ(#^.^#)
まぁ~たく。噛み付いた張本人は、何も無かったかのよう二
毎日甘えてくるよ。。
それだけ、病院でのちょびは、我を忘れるくらいストレスがかかって
たって事だよね。
しばらくは病院へも行かなくていいから、二人で〝ほっ〟としてるよ(#^.^#)

2007/05/15 (Tue) 19:58 | てん #- | URL | 編集 | 返信

ん、いがった!!  ふたりで頑張った甲斐があったね♪ 
次の秋の検査も いい結果を祈ってるよ!
てんさんの傷は大丈夫? 

2007/05/15 (Tue) 09:06 | ぢる #41Gd1xPo | URL | 編集 | 返信

みなさま

★★ なるくるママさま
もぉ~。ありがとうございます。(^_^;)
本当に大変な1日の締めくくりでした。
だけど、ちょびのポンポンが治っていたことが何よりのプレゼントでした。
ちょびの暴れようといったら、初めてでした。
あんなに「シャー」連発と、本気の猫パンチ&噛み噛み攻撃。
ちょびも我を忘れてたんでしょうね。それまでは、私がちょびを押さえてても
先生の手だけど狙って、攻撃してたんですが、後半になると、
私の手にも攻撃してきましたから。
だけど、家に帰ってきて、数分もすると…ご覧の表情で私のことを見るんですよ(^_^;)
痛かったけど、憎めません。よかったって気持ちだけがこみ上げ出来ました。
これからは、治療食でちゃんと管理していかなければ。また、苦しい思いを
お互いにするだけですもんえ。
ご心配をありがとうございましたm(__)m

★★ なお。さま
いろいろとアドバイスやら、ご心配を…ありがとうございましたm(__)m
いろいろと大変な1日でしたけど、なんとかポンポンも治ったし
心から〝よかった〟って思います。
なお。さんが言うように、これからが大切ですね。
もう、お互いにこんな辛い思いをしなくていいように
普段から再発防止に努めなきゃ!!
普段、大人しい目のちょびが、我を忘れて私の手を思いっきり噛み付いてきたときは
ちょっとショックでしたね。でも、私の手をかんで、気持ちが落ち着くなら…って
思いましたよ。
あんなに興奮してても、家に帰ってくると、ご覧の通り。可愛い顔して
私に甘えてくるんですよ。(#^.^#)まったく…憎めません。。
でも、治ってて本当によかった!!

★★ きょっぴいさま
大変な1日でしたが、なんとかちょびの病気も治っていたので、
〝ほっ〟っとしました。
まだ、細菌がいて通院…ってなると。診察してもらえるのかって心配でした。
今度は秋ぐらいに行けばいいので、少し間を開けられるから
次の診察は…大丈夫かな??
でもね。尿採取の方法を管を入れる方法でなくて、注射器で直接膀胱に溜まってる
尿を採取する方法にしてほしいっていったんですが…
「あまり尿も溜まってないし、違うところを刺してしまうといけないし…」って言われて。
前の時も触るだけでは膀胱を的確に探せなかったので、エコーで確認しながら採取
してもらってたんですよ。その時は、ちょびも唸る事もなく、一瞬で終わるから
まだ…まだ、今回のような暴れる事は無かったんです。
ここの…先生…技術的には…下手な先生なのかな??って思ってしまってます。
違う病院もちょっと探してみたほうがいいかなって。思う今日この頃です(^_^;)

★★ まきっころさま
本当ですよ。治っててよかった。
治っていたから、かじられて穴が開いても、どうって事はないけど。
これが、かじられて…病気も治ってなくて…って結果だったら
もぉ~。疲労がピークに感じていたかもです。
まぁ~。ちょびも暴れた!暴れた!!
特に、尿採取してから暴れだしましたね。尿道に管を入れられるのが
ものすごく嫌なんだと思います。やっぱりいたいのかな??
人間でも、痛いって???痛そうって聞きますもんね。(>_<)
なんとか、違う方法で尿採取をしてくれないかなぁ~~。
でも、今の病院だと…無理っぽい。それか、ちょびがやせない限りは…
病院選びって難しいですね(>_<)

★★ きたじさま
いろいろとありがとうございました。
きたじさん達の祈りが通じて、なんとか治ってました。
でも、油断は禁物ですからね。これからは、再発防止に頑張りたいと思います。
本当に、朝夕の薬がなくなったって事は、私にもちょびにも負担が減りました。
ちょびも、楽しいご飯の前の苦しい思いをしなくていいんですから。
病院で、怒り狂ってたちょびは、別猫でした。
あんなに怒った所を始めてみました。
普段、ゴロゴロと喉を鳴らせながら私に抱っこされにくるちょびが
まさか、私を思いっきり〝噛む〟なんて、ちょっとびっくりしました。
途中までは、私の手と先生の手を判別してた様子だったんですが。
最後には、先生の手も私の手も同じに思ったんでしょうね。思いっきり噛まれました(T_T)
まぁ。それだけパニックに陥っていたってことですよね。
まったく…今は可愛い顔して、片手で顔を隠して寝てます=^_^=。痛かったけど…
憎めません。。かわいい(親ばかです)

★★ すずママさま
はい。二人で頑張りました。
それと、なにより皆さんの祈りも通じたんだと思います。
本当に治っててよかった!!シロップの薬も、飲ませるのに苦労したけど
今となっては〝あの時、頑張ってよかった!〟って思いです。
尿採取の方法。なんとか別の方法がないもんだろうか??
採取方法を変えるだけでも、ちょびの負担は結構変わると私は思ってるんです。
だってね。前にやってた方法のときは(膀胱に注射器を刺して、尿採取)
すぐに終わってたから、ちょびもそんなに怒り狂うなんて事はなかったし。
まぁ。今回は診察までに2時間以上も待たされたことも原因だとは思うけど。
なるべく、ちょびの負担を軽くしてあげたいなぁ。(T_T)

★★ くおんさま
はい。ひとまずは〝ほっ〟としました。
薬が無くなっただけでも、ちょびのストレスは減ったと思います。
普段は、超甘えん坊のちょびが、病院で怒り狂ってる姿は、もう別猫でした。(T_T)
まさかちょびが私の手を本気でかむなんて…最初はビックリしましたよ。
普段、遊びながらの〝がぶがぶ攻撃〟が、どれほど手加減してるのかって事が分かりましたよ。
最初は、私がちょびを支えてても、先生だけを攻撃していたんですが
途中からはちょびも我を忘れていたようです。だけど。思いっきり噛んで
ちょびのストレスというか、興奮が少しでも治まるなら〝噛め噛め〟って思いましたね。
あの時に私に出来る事は、それくらいしかなかったし。。。でも、
帰ってくると、私に噛み付いたことなんて、すっかり忘れてるかのように
ゴロゴロいいながら、抱っこをおねだりしてくるんですよねぇ。
まったく、可愛い子です。憎めません。
これからは、気を抜かずに、再発防止に頑張りたいと思います。

2007/05/14 (Mon) 22:36 | てん #- | URL | 編集 | 返信

良かった。良かった。
まずは万々歳ですね。
それと・・・お疲れ様です(;O;)
結構痛いんですよね。私も経験済みですから・・・
ちょび君怖かったんだね・・・
人間でも怖いもんね。
なんか、ちょび君の恐怖とてんさんの気持ちを考えるとじーんと来てしまいました。
PHはもうフードで調整できるもんね。気分的に楽ですよね。
とにかく良かった。

2007/05/14 (Mon) 12:20 | くおん #- | URL | 編集 | 返信

おお!てんさんのきれいな手に・・・。
でもちょびちゃんの大変な様子もよく分かります。
ちょびちゃんとてんさんが、二人三脚で頑張ったから、
今回の結果がよくなっていたんですよ。
二人ともよく頑張ったね♪

2007/05/13 (Sun) 22:55 | すずママ #- | URL | 編集 | 返信

おめでとう!!!
薬を飲ませないで良いのは
てんさんにとっても、ちょびたんにとっても
嬉しいことですね(^^*)
手の傷はとても痛々しいですが
「名誉の負傷」といったところでしょうか(^^;

2007/05/13 (Sun) 22:47 | きたじ #V5TnqLKM | URL | 編集 | 返信

ちょびくん、治ってよかったにぇ。
おめでとう!
一生懸命通って、頑張って治ったときの感動。
ものすごくよく分かります。
本当によかったです^^
てんさんも、今回かじられちゃったけど、
いい思い出になりますよね。

2007/05/13 (Sun) 17:05 | まきっころ #- | URL | 編集 | 返信

あら~てんさん傷だらけv-409
大丈夫?
キャリーに入れられ怖かったしストレスからパニクッていたのに、それにも増して尿道から採取なんて痛いし嫌だったよね、ちょびくん。
治っていて良かったわね。
これからは食事療法をしながら再発しないように注意しないといけないのですね。

2007/05/13 (Sun) 15:25 | きょっぴい #- | URL | 編集 | 返信

ちょびちゃん、てんさん、お疲れ様でした。大変だったけど、治ってて良かったね。でも、油断は禁物。食事療法継続して。悪くならないように頑張ろうね。
てんさん、傷は大丈夫?お大事に…

2007/05/13 (Sun) 11:30 | なお。 #P3Alq9X. | URL | 編集 | 返信

てんさんもちょびくんも大変な一日でしたね。
手の傷痛そうです。大丈夫?^^;
それだけちょびくんも必死だったんでしょうね。
でもでも! ちょびくんよくなっていて、ほんとによかった!
通院はできるだけ少ないほうがストレスも減るものね。
がんばった甲斐がありましたね。お疲れ様でした。

2007/05/13 (Sun) 10:29 | なるくるママ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。