FC2ブログ
2014_06
14
(Sat)19:31

1年。



 昨日(6月13日)でちょびとお別れしてからちょうど1年。

  はぁ~~。

  やっと…

  やっと1年がたちました。


KIMG0101.jpg




  結局、ちょびと完全にお別れすることができずに

  いまだに遺骨は私と暮らしてもらってます。

  今回、特別な事はしていませんが

  少しのおやつと大好きだったマグロをあげました。



  どんな事をしていても時間(トキ)は経つんだなぁ~と実感する1年でした。

  ちょびがなくなって1か月半位はなんとも悲しくなくて

  私の神経はどうなってるんだ!薄情な飼い主だ!!と思ったけど

  2か月位からボディブローの様にいろんな感情が湧いて

  悲しいとか寂しいとか言うのではなく…

  ん~??

  苦しい!!という毎日でした。

  あの頃…「早く時間よ過ぎてくれ!」と何度つぶやいた事か…

  あの苦しみを解決できるのは時間でしかなかった。

  そうしてようやく時間が…経ちました。




  今はもう大丈夫です。

  ちょびの2013年の写真や動画も見れる様になりました。




  ↓は亡くなった翌日のちょびです。

  


CA3J0242.jpg



DSCF4331_20140614184233454.jpg


DSCF4357.jpg




 
  当日はもっと引きつった顔だったんですが

  翌日はすごく穏やかな顔をしてくれました。

  これが3週間お水だけで過ごした子とは思えないくらい…





  ちょび。。

  お別れして1年がたちました。

  お空での生活が楽しいのか??

  全然私の所に来てくれませんね。。

  それとも私が鈍感なだけぇ??

  まぁ、鈍感なのは確かだけど…

  来た時はもっと私にわかるようにアピールしてねっ!!

  お空から見守ってくれてると思うけど…

  この1年、てんてんの生き方はどうでしょうか?

  うまく生きれてますか?こんな感じでいいのかな??

  なんかいまだに何をしていいのか分からない日々が続いてますが…

  なんとか一人暮らしにも慣れてきたよ。

  また1年お空から応援してくださいなっ。。




DSCF3552.jpg


  これは元気なころのちょびです。

  相変わらずかわいぃ~なっ 


  ちょびは私にとって

  どんなことがあっても私はちょびを守る!って所では母親という感じだったけど

  決して“子供” ではなく

  同僚?…良きパートナー??って感じでした。

  まぁ~私は結構ちょびを頼ってたというか。。

  飼い主としてはちょっと頼りない飼い主でした。

  どんな時も何があっても私の見方だったし応援してもらってたし。

  そんなことを考えると寂しくなるけど

  こればっかりは仕方がない…

  いつかちょびと会えた時に沢山お話を聞いてもらう為に

  楽しい!と思えるように頑張らなきゃだでめすよねっ。

 
スポンサーサイト